ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-30 [ Thu ]
テーマ:議会改革

昨年の福田議長の就任時のあいさつに3つのことが公約をしたが、3つ目の議会改革について進展したので紹介しよう。

①出ル議会ーー議員は議会棟の中で議論をしているだけでなく、市民の中に出て行ってその中で議論をし意見を聞こうとするものです。議会広報特別委員会等が多くの団体等に出かけて議論や意見交換が行われている。

②議員の質の向上ーー市民の方から議員個人に対しいろいろな意見をいただいてきた。そのことを踏まえ「名張市議会議員政治倫理要項」を策定した。

最後に、
③議会改革ーー名張市議会は、他市と比べて改革は進んでいろと考えるが、市民に議会が見えていない。そこで、市民の方や学識経験者にも参加した新しい名張市議会を作るための委員会をつくると公約した。

本日、この名張市議会のあり方について話し合う「議会改革検討委員会」が開かれ、委員長に細矢一宏議員(公明党)、副委員長に辻陽近畿大学法学部准教授が選任された。
 委員会は「議員の身分」「議員報酬」など9項目について学識経験者1人と市民委員2人、議員の代表者7人の計10人で議論し、来年12月の答申を目指すもの。

 会議の冒頭、福田博行議長は、辻准教授と、名張市美旗町池の台東松本美代子さん、名張市桔梗が丘、岡本進さんの市民公募委員2人に委嘱状を手渡した。

 委員長に選任された細矢議員は「市民に議会の中身が分かるよう、活発な意見で答申を出したい」と抱負を述べた。

 次回は、10月19日に開催される

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1062-d61ed2c7

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。