ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-28 [ Tue ]
テーマ:名張の湯

 心風会の森脇議員が一般質問を用意していた内容が、伊勢新聞に掲載されたので紹介したい。
『名張市希央台二番町の市有地に民間の温浴施設が進出したことに絡み、市が同温浴施設の無料優待券を一般会計で負担し、関係者らに配布していることが、二十七日までに分かった。既に約四千五百枚を配布したが、広報紙などを通じた市民への周知や、希望者への一般配布はなかった。市は「市有地の活用促進などが目的。一企業への利益供与ではない」とするが、公平、公正さが問われる行政の在り方として、問題が多い。

 市によると、実際に温浴施設で使われた枚数に入浴料(七百円)を掛けた額を、毎月温浴施設を営む会社に支払う仕組み。優待券を使わなければ市の支出は発生しない。財源は本年度の一般会計予算に計上された「政策調整費」と「保健衛生費」で、年度末までに百五十万円の支出を見込む。

 市は、健康増進や産業振興などの各種団体のほか、市外からの視察者などに優待券を配布しているが、議会や報道機関への説明もなかった。温浴施設に併設した地場産品販売施設を運営する「とれたて名張交流館運営協議会」(会長・亀井利克市長)も一千枚を所有し、一部は今月六日の開業日に開いた式典に出席した関係者に配った。

 市総合企画政策室は、「市有地の安定的な活用などを目的に、集客効果がある方法を選択した。議会に説明する必要もないと考えていた」と説明。亀井市長は「温浴施設は市民にとって待望の施設。産業や観光、スポーツなど、あらゆる面で振興を図るために効果的なところに配っている」とし、「優待券の配布については、説明の機会を設けたい」としている。』

 この件については、別途執行部に質問を予定しているので、詳細が分かり次第後日報告したい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1058-b2caac60

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。