ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-16 [ Thu ]
テーマ:入札制度

 伊勢新聞によると『昨日、伊賀南部環境衛生組合(管理者・亀井名張市長)が条件付き一般競争入札で発注したごみ収集運搬業務で、入札に参加した二業者の代表が同一人物であることが、分かった。「一人の者が二通以上の入札封筒を郵送した場合」を入札無効の条件とする入札運用基準との整合性について、市は「基準に反しない」とする一方、「同一人物の入札は不公平感を生じさせかねない」とし、基準の改定も含めて対応を検討している。

 市によると、二業者は伊賀地域などの廃棄物処理業者でつくる「伊賀南部一般廃棄物処理協同組合」(一廃組合)と、同組合に加盟する会社で、一廃組合の代表理事と同社の社長を同一人物が務める。昨年三月二十八日開札のごみ収集運搬業務に、同社は六千八百八十五万円で入札し、五万円低く入札した一廃組合が落札。同日付開札の資源ごみ収集運搬業務も、同社が五千百三十五万円で入札し、五万円低く入札した一廃組合が落札した。この入札には、一廃組合に加盟する別の一社も参加していた。

 環境衛生組合が発注する入札は、名張市の「条件付き一般競争入札運用基準」に準ずる。同基準は入札を無効とする項目の一つに、「同一の入札物件に対して、一人の者が二通以上の入札封筒を郵送した場合」と定める。市契約検査室は「運用基準内の『者』は法人を意味し、同一人物が代表を務める法人の入札を禁じていない」としている。

 亀井市長は「入札に関する業務は公平なルールで実施するよう、副市長や職員に任せている」とした。一廃組合の代表理事は「一廃組合と同社ともに、入札額の決定には関与していない」と話した。

 環境衛生組合が発注するごみ収集運搬業務の入札をめぐっては今年三月、市民から談合情報が寄せられたため、市は本年度分の入札を無効とした。現在は、前年度分を落札した一廃組合が随意契約で引き続き受注している。環境衛生組合は市と発注方法を見直した上で、近く発注を再開の方針。』

以上のような報道であるが、常識的にも同じ人物が入札に参加するような基準は早く改定する必要がある。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1048-0085964a

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。