ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-16 [ Thu ]
テーマ:景気

 伊勢新聞によると三重県の景気について次のように報道している。『県商工会議所連合会は十四日、県内の小規模企業を対象とした今年上半期(一月―六月)の景気動向調査の結果を発表した。「景気が良い」と答えた企業から「悪い」とした企業を引いた割合を示す「現状DI」はマイナス三七・八となり、前期(平成二十三年七月―十二月)に比べて一四・一ポイント改善した。改善は六期連続。

 現状DIは、全業種で改善し、地区別でも県内五地区全てでプラスとなった。昨年の東日本大震災で被害を受けた流通体制が回復したことが要因という。

 売上状況DIは、物資の輸送をする交通運輸業が前期比一八・九ポイント増のマイナス一三・七と大幅に改善した一方、電気製品小売業は、家電エコポイントの終了や薄型テレビの販売不振が影響し、同比一九・二ポイント減のマイナス八八・六と大幅に悪化した。

 今後の見通しでは、見通しDIが同比六・五ポイント増のマイナス四二・二と改善したものの、円高や欧州の金融危機、消費増税への懸念などから、同連合会は「先行きは不透明」としている。

 調査は今年七月二日―同十三日、県内の小規模企業一万二百三十二社を対象に郵送によるアンケート方式で実施し、二千六百十四社が回答した。回答率は25・5%だった。』以上のように三重県の景気はやや改善しているようである。

 一方、国の方の4半期はどうであろうか?読売新聞によると『 東日本大震災の復興需要などに下支えされた経済成長が、減速した。
 今後の景気について政府は「緩やかな成長が続く」としているが、油断は禁物だろう。
 
政府・日銀は、景気優先の政策運営を強化し、民需が主導する安定成長の実現を図るべきだ。
 今年4~6月期の実質国内総生産(GDP)は前期比0・3%増と、4四半期連続でプラス成長を維持したものの、成長率は前期の1・3%から鈍化した。景気の実感に近い名目成長率は2期ぶりにマイナスに落ち込んだ。
 
 成長が足踏みした要因は、内需の柱である消費の低迷にある。低燃費車の購入を支援するエコカー補助金の効果で新車の販売は好調だったが、天候不順や労働者の所得減少などが響いて、消費全体は振るわなかった。
 頼みのエコカー補助金も、9月には予算が底をつき、打ち切られる見通しという。秋から消費がさらに冷え込む懸念は拭えない。
 
 被災地などを中心に堅調だった公共投資も伸び率が縮小した。復興予算など財政に支えられているはずの内需に、陰りが出てきたのは気がかりだ。
 
 一方の外需も不透明感が増してきた。欧州をはじめ世界経済の減速の影響で輸出が低迷し、国内の工業生産は、6月まで3か月連続で減少した。
 景気を失速させないようにするには、民間の経済活動を後押しする政策対応が求められる。
 歴史的な円高を是正し、輸出産業を窮地から救う必要がある。政府・日銀は市場介入や追加的な金融緩和策を検討してもらいたい。円売り・ドル買いにつながる日銀の外債購入など、新たな方策について前向きに考えてはどうか。
 円高のメリットを生かした海外投資の促進など、攻めの政策も一段と強化したい。
 
 ほとんどの原子力発電所が運転を再開できず、電力不足は依然として深刻だ。国内の生産や投資が抑制され、産業空洞化が一層加速しよう。安全を確認できた原発を順次、再稼働すべきである。
 環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加による自由貿易の拡大や法人税率の引き下げ、新産業の育成に向けた規制緩和など、成長戦略の推進も重要となる。』

 まだまだ不透明感はあるが、政府の政策の強化がますます必要になってきている。早く政局を安定させて、課題対応に積極的に邁進してほしいものだ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1046-62e8a2b1

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。