FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2010-12-10 [ Fri ]
 
1.近大高専の奨学金に関する質問
 名張市議会12月定例会の一般質問が12月9日始まり、同市春日丘に来春移転することが決まっている近大高専の奨学金に関する質問で、亀井利克市長は「今議会中に報告しなければならないと思っている。子育て支援という切り口で組み立てていきたい。最終的には私が政治判断する」と述べ、22日の最終日までに明らかにする考えを示した。
 市の説明によると、近大高専が現在ある熊野市では2008年度に市内にある高校への進路選択を拡充する目的で「近大高専生徒奨学金貸与規則」を設置。同奨学金を受ける場合、同市が別に設けた奨学金の給付や貸与は利用できないが、毎年10人を限度に県立高校に通う場合の学費の差額分を奨学金として同高専の1年から3年生の生徒に貸与しているという。
 一方、名張市では、1964年度に設置した「市奨学金造成積立基金」を財源に、定時制を含む高校や高等専門学校の生徒と大学(短大含む)に通う学生を対象に奨学金の給付を実施している。給付額は高校・高専が年7万2000円。大学が12万円。貸与の制度はない。対象は毎年、高校・高専の生徒4人と大学の学生にそれぞれ最大4人。利用人数は2010年3月末現在で計193人。
 現在、市の企画財政部と教育委員会の間で詰めの協議が進んでおり、中野伸宏教育次長は「高校授業料無償化制度の実施など、社会情勢を視野に入れながら、財源も含めてさまざまな角度から検討している」と説明。奨学金はすべて給付とするか、熊野市と同様、近大高専の生徒らに貸与するかなど、制度の見直しを近くまとめる。(ユーより抜粋)

2.生ごみの分別の試行状況について質問
 生ごみの分別試行状況は、市内23地区をモデル地区に指定し、1963世帯で10/1から12/23まで週2回の燃やすゴミの収集日の1回をあてている。収集した生ごみは市内の処理業者2箇所で処理している。試行期間終了後、アンケートなどを行って実施したい。アクションプログラムでは2011年度に実施を掲げているが、アンケートなどを検討して実施までのスケジュールを示したいと回答した。

3.市役所駐車場を利用する職員からの料金徴収についての質問
 他市では、市役所が旧市役所にある所が多く、職員個々や職員組合が駐車場を確保しているところが多い。
名張市役所は移転して公共機関の利用が難しいため、全450台分の内職員用に300台分を確保している。
来庁者も含めて有料化はシステムの導入、管理にも費用がかかるために課題が多い。職員からの料金徴収は今後、具体的に検討していく。(中日新聞より抜粋)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/103-4df961c6

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR