ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-02 [ Thu ]
テーマ:スリランカ

 スリランカという国を知っていますか?インドの下にある島で、北海道ぐらいの面積があり、約2000万人の
人たちが住んでいる。この国を少し紹介しよう。

1.経済状況
 スリランカ経済は,伝統的には米と3大プランテーション作物(紅茶,ゴム,ココナッツ)を中心とする農業依存型経済であったが,経済発展とともに製造業や卸・小売業等が拡大し,最近では衣類製品が最大の輸出品目となっている。
 2010年のスリランカ経済は,内戦の終結による経済活動の活性化等によって,実質8.0%という過去30年間で最も高い成長率を達成した。経済の拡大を受けて雇用機会も拡大し,失業率は4.9%に低下した(2009年5.8%)。インフレ率は国内の供給体制の改善や補助金を通じた輸入品の国内価格抑制などにより,2010年を通じて一桁台半ばに留まり,年末時点で5.9%となった。輸出はEUからの特恵関税(GSPプラス)の撤廃にも拘わらず拡大した。外貨準備高(年末)は,2008年末には平均月間輸入額の約2.0ヵ月分まで低下したが,内戦終結やIMFのスタンドバイ融資により2010年は同6.4ヵ月分と安定的に推移した。また観光客数も治安の改善を受けて65万人を突破し,観光収入も5.76億ドル(対前年比64.6%増)となった。

2.企業誘致候補国の一つ
 スリランカは、南アジアで最も質の高い労働力を誇っています。スリランカ人は知的水準・教育水準が高く、労働意欲に溢れています。政府のバックアップもあり、近代的生産技術への対応、トレーニングによる技術レベルの向上において、他のアジアに比べ突出しています。世界銀行によると、スリランカのひとりあたりGDPは6040ドル(2012年推定・購買力平価調整後)、フィリピンやインドなどと比べて高く、とても豊かな生活をしています。

 全国民対して、大学まで教育費は無料、医療費は無料、また肥料の補助金があるので、みんな仕事を持ちながらも自宅で農業を行っており、食糧も自給しています。だから街は平和で治安がよく、ゴミひとつ落ちていないという、清潔感ある街並みとなっています。スリランカはアジアの国々の中でも、最もリベラルなビジネス環境を有していると言われています。前述の通り、ほとんどの分野で100%外国資本による投資が許可されていますし、利益や資本の海外送金に一切規制がありません。スリランカ政府はいま、ビジネスの拡大を全面的に奨励しており、民間企業の投資に重点を置いた、「自由経済拡大」の政策を掲げています。

 スリランカでは、電話・エネルギー・運輸といった、公共部門においても、民間企業が参入しやすいという珍しい特徴もあります。このような政策は、2009年の内戦終結後、動き始めたばかりです。インドやパキスタンへのビジネスチャンスをも視野に入れて、これから世界から多くの企業が、ここに集まってくるものと思われます。スリランカは、ドバイや香港、シンガポールなどと同様、インド洋ベルト商圏のハブを目指しており、今後4~5年で大きく変わっていくでしょう。みなさんもぜひ注目してみてください。

 スリランカ政府の投資・企業誘致部門である、「スリランカ投資庁」は、巨大な人口を抱えるインド・パキスタンへの入り口となる、「南アジアゲートウェイ構想」現在のスリランカ政府の注力する政策のひとつです。スリランカでは、一部の産業を除いて、多くの分野で外資100%資本による進出が可能となりました。また、スリランカで事業を行っていく上で、利益・給与・資本等の本国への送金や、経常収支の外為決済に関して一切制限がありません。

 また、元来英国の統治下にありましたから、知的財産権、仲裁裁判、会社法、金融制度など、英国流の法律や制度、仕組みが完備されています。外国企業の投資優遇策は、小企業・中企業・大企業と、規模ごと・業種ごとに分類されており、規模が大きくなるごとに優遇されます。

小企業(最低投資額5000万スリランカルピー以下:約3300万円程度)は、4年間の免税。
中企業(最低投資額2億スリランカルピー以下:約1億3000万円程度)は、4年~6年間の免税。
大企業(最低投資額2億5000万スリランカルピー以上:約1億6000万円程度)は、6年~12年間の免税。
 大きくこれらの規模で分類され、後は細かく分けられた進出分野によって、様々な優遇策が設けられています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1022-eaa29368

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。