ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-27 [ Fri ]
テーマ:名張市男女共同参画社会の実現

 昨年に引き続き本日10時から、名張市役所にて名張市男女共同参画推進ネットワーク会議と市議会議員との懇談会が行われましたので、紹介をしよう。

内容は、
1、地域づくり組織にアンケート調査を行った集計報告をもとに参加者から意見を聞くスタイルで進行した。
●アンケートの目的:名張市における男女共同参画社会の実現及びそのための名張市男女共同参画推進条例、名張市自治基本条例の内容に関し、15の各地域づくり組織を対象にアンケート調査を実施し、調査結果を今後の本会事業実施の基礎資料とする。
●調査の対象は、各通期づくり組織代表者はじめ10人  計150人 回収率 94.7%(142人)
●調査期間は、今年の6月
●内容
問1.名張市が積極的に取り組んでいることを知っているか 
   知っていた 58% ことばを知っていた 30%  知らなかった 12%

問3.進み具合は?
   進んでいる 11%  進んでいない 21% 一概に比べられない 47% わからない 21%

問4.市において十分達成されていないとすれば、その要因は?
   社会全般に男性優位の考え方や慣行が根強いこと 31% 市民に広く浸透していないこと 29% など

問7.名張市自治基本条例を知っていたか?
   知っていた 35%  公表されたことを聞いたことがあった 29% 知らなかった 36%

問8.実現に向けてどのような効果が期待されるか?
   市民の意識が変わる 27% 取り組みが促進される 19% 行政の姿勢が明らかになる 16% ほか

問9.役員構成
   女性の幹部役員がいる 30% 全員男性 28% 役員以外に女性がいる 25% ほか

問10.「地域ビジョン」の作成にあたった組織について
  女性委員の比率は応えたのは53% (3割から4割 40%、2割から3割 33%)全員男性 18% 男女半分 7% わからない 22%  

問11.地域づくり組織において十分達成されていないとすれば、その要因は?
 考え方が広く浸透していない 26% 考え方や慣行が根強い 21% 地域社会より仕事重視 21% ほか

問12.実現するために地域づくりが重点的に行うべきこと
 女性の登用の目標や自主的なガイドラインの作成、女性に対する研修集会の提供などゆるやかに 45%
 強力な措置をして女性の参画を促すべき 25%
 特に必要ない  15%

問13.名張市が支援する必要なこと
 女性自身が力をつけ、企画・方針決定過程への参画にしり込みしないようにする支援 39%
 地域づくり組織へ積極的な登用支援  33%
 周囲の偏見や社会通念を改めるための支援 25%

問14.広く浸透させるための具体的な支援
 地域づくり組織の事業として学習会の企画、運営 29%
 地域づくり組織と市以外も含めての活動団体との交流 26%
 フォーラム等の企画、運営等積極的な参加 22%
 名張市が主催する研修会への参加  19%  ほか

いろいろな意見が出されたが、最後に議長より「この会議で出された意見をもとにネットワーク会議で提言を市議会や地域づくり組織に行って、この会議が実りあるものとなるようにしてほしい」とまとめらた。 

2.このネットワーク会議は、複数の団体で構成されています。
今日参加された団体は、•名張市民生委員・児童委員協議会連合会 •名張市P T A連合会 • 名張きらめきの会
• 名張市人権擁護委員会地区会• 新日本婦人の会名張支部 男女平等を進めるグループ
• 三重県教職員組合名張支部• 名張市人権擁護委員会地区会
• 男の食彩 「集い」• ゆめぷらむ女性ネットワーク• 特定非営利活動法人 みどりの絆
• 名張市職員労働組合• 女性とこどものヘルプライン ・ M I E• 名張民主商工会
• 特定非営利活動法人 すりーはーと•名張女性会  •三重県年金受給者協会津支部 名張部会
• スマイル ・ く ノ ― • 三重県年金者組合 伊賀 ・ 名張支部、女性のひろば、個人会員

市議会議員は、18名の参加(2名は、他の公用)。

3.この会議の目的
この懇談会は、毎年、行われれており、主催者側に終わってからどうだったと聞くと「今年は、今までと少し変え席も議員と団体と交互にして、いろいろな議員の考え方を言ってもらい、また団体も活発に意見を言っていただき、「とてもよかった」とのことであった。

今日の懇談会が、毎年開催されている背景としては、名張市では2004年6月に『男女共同参画都市宣言』を行い、2006年4月に名張市男女共同参画推進条例を施行しました。

 男女共同参画施策の1つとして男女共同参画社会実現のための活動拠点として2009年6月にセンターを設置し、全ての人が個人として性にとらわれず、自分らしくいきいきと充実した生活を送ることができる男女共同参画社会の実現を目指すための施策推進の拠点施設として活動を推進しています。

この、名張市男女共同参画都市宣言は次の通りで「わたしたちは男女が 性別にとらわれず 世代を超えて
互いに個性を尊重し 高めあ いながら 共に参画し 責任をもち 生き生きと輝いて暮らせる
魅力に満ちた「まち」 名張市を築くため ここに「男女共同参画都市」 を宣言します」平成16年6月22日

また、名張男女共同参画推進ネットワーク会議の目的ですが、
「名張男女共同参画推進ネットワーク会議は、市内の様々な団体の相互交流と連携を目的として2003年に発足しました。学習会の開催や名張市と協働して、男女共同参画推進フォーラムの企画、街頭での呼びかけ等の様々な啓発活動に取り組み、着実に成果をあげてきています。」ということですので、市議会議員も含め、市役所の14部69室との確認等幅広い交流活動をしています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1013-65d8de5c

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。