ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-25 [ Wed ]
テーマ:商店街活性化  NO.4

 過日に続き、空き店舗話題を読売新聞から引用して紹介したい。

『群馬県前橋市千代田町の中央通り商店街で、店舗などが入っていた3階建ての空きビルを学生用の住宅に改修し、貸し出す計画が進められている。

 学生にとっては、手頃な家賃で市中心部に住むことができ、商店街側は、空き店舗対策のほか、住民となった学生を交えたイベント開催などを通して、にぎわいを取り戻すことを期待する。今後、地元の商店主らが中心となって事業組合を設立してビルを借り、来秋までに改修を終える予定だ。

 この計画は、同市石倉町の設計事務所役員小林義明さん(68)が発案した。

 小林さんは、同市中心部で高齢者用マンションの建設などに携わる中で、「単なるイベント開催では商店街は元気にならない。遠回りかもしれないが、若者に住んでもらうことが活性化のきっかけになる」と考えるようになった。

 小林さんの考えに地元の商店主ら約20人が賛同し、来年2月にも有限責任事業組合を設立。約1500万円かけてビルを改修することになった。

 空きビルは築約40年で、延べ床面積は約430平方メートル。かつては喫茶店や手芸教室、事務所などが入っていたが、徐々に撤退し、約10年前からは入居者がゼロになった。東京都内の所有者は、取り壊しを検討していたという。

 設計や現地調査などは、小林さんの知人で、前橋工科大の石田敏明教授(61)が担当。1階には店舗のほか、買い物客らが集えるカフェやギャラリーも開設し、2~3階を学生10人が暮らせる住宅とする。

 住宅部分は、7~11平方メートルの個室と、共用となる台所や談話室などを設置。家賃は、市内で一人暮らしをする大学生の相場(月3万~4万円台)よりも少し安い月2万8000円~3万5000円とする見込み。

 小林さんらは、学生からの家賃収入や1階店舗のテナント料があれば、ビルの賃借料や改修費の返済を差し引いても、毎月黒字を計上できると試算している。

 前橋市中心部の九つの商店街からなる「前橋中心商店街協同組合」によると、組合の加盟店は1975年頃の約500店から減り続け、現在は約300店になった。

 一方、石田教授の調査によると、中央通り商店街から半径約8キロ以内には前橋工科大など6大学8キャンパスが点在。県外出身者約6000人が通っており、中心街での学生住宅にニーズはあると指摘している。

 同組合の大橋慶人副理事長は、「空き店舗のシャッターが開き、生活が生まれることは大きな意味がある」と歓迎する。

 小林さんは「商店街に人が住めば、にぎわいが生まれる。1店舗目が成功したら、ほかの空き店舗でも挑戦したい」と話している。』

 名張も近大高専が、このような候補にもなるのではないか。いろいろチャレンジしてほしいので、一度検討してほしいものだ。



 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1010-89a467d4

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。