ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-21 [ Sat ]
テーマ:教育(いじめ)No.3

先般、名張市教育委員会がいじめ問題の緊急アピールについて、このブログで紹介したが、昨日三重県でも緊急アピールを発表したので紹介したい。 

 『滋賀県大津市でいじめを受けていた中学二年の男子生徒が自殺した問題を受け、鈴木知事は、県庁でぶら下がり会見し、丹保県教委委員長と連名の「かけがえのない命!いじめを絶対に許さない緊急アピール」を表明した。県内の全学校に対し、いじめがあれば重大事案に限らず報告を求めるとともに、全児童生徒を対象にアンケート調査を実施し、八月中にまとめる。

 鈴木知事は、「学校はもとより、地域の大人一人一人が、あらためてこの問題の重大性を認識してください。そして、いじめの兆候をいち早く把握し、迅速に対応してください」と緊急アピールを読み上げた。教員と保護者、地域住民、子どものそれぞれに向けたメッセージがあり、子ども向けでは、「いじめを見つけたら、必ず大人に伝えてください。困ったときは、決して自分の胸の中にとどめて悩むことなく、保護者の方や先生、友達などに相談する勇気を持とう」と呼び掛けた。

 県内各校に対し、いじめの実態を把握する方法や結果の活用状況について調査した後、児童生徒へのアンケート調査を実施し、八月中にまとめる。県教委はこれまで、県立高校と市町教委から学校での問題行動の件数と重大事案について報告を受けてきたが、今後は全てのいじめ事案の報告を求めるとした。

 県教委によると、県内の公立学校でのいじめの認知件数は、平成十八年には九百十四件あったが、減少傾向が続き、二十三年は二百四十五件となっている。

 鈴木知事は「夏休みを迎え、いじめのリセットになるケースもある一方、学校外で継続するケースもあり、発見が難しくなるので、早期発見、早期対応ができるように夏休み直前にアピールを出した」と説明した。また、「私自身も中学生の時、いじめを傍観して、いじめられている子が転校していったつらい、悔しい思いがある。官邸に出向していた時には文科大臣に自殺予告の手紙が届き、緊急アピールを出すなど対応した経緯があり、いじめ問題には思い入れがある」と述べた。 』


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1000-7408398f

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。