FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2010-12-09 [ Thu ]
 本日、4人の一般質問が終わりましたが、傍聴席はいつも通り少ない。
福田議員に続いて、2番バッターで登壇しました。
11時15分スタートで、約15分で一般質問の内容を説明しました。
<一般質問の内容>
1.市長マニフェストについて質問
 11月15日、市のホームページに亀井名張市長の重点施策について(平成21年度成果)マニフェストの進捗状況が公表されました。内容は、評価までの経緯と進捗状況および自己評価により「総合評価」を行っているものです。これによると6つの政策と40の約束は、☆「10」(100%達成)、◎「16」(75%~100%達成)、○「14」(50~75%達成)、△と■は(0~50%達成)「0」で、推進できたのが26項目、ほぼ計画通りできたのが14項目となり市長の言われるように「ほぼ及第点」の評価ではないかと・・・・。その意味では、市長のリーダーシップのもと職員とともに精一杯全力で市政の発展に取り組んでいただいたのではないかと評価したいと思います。

 しかしながら、この評価を議員や市民がどのように評価したかは、まだ公表されていませんがいつ評価されるのでしょうか?また、専門家による第三者評価やコメントも公表してほしいと考えますが、市長の考えはいかがでしょうか。
 また、市長マニフェストはそれを実行し、市民生活が少しでも豊かになってこそ意味のあるものになると考えます。6つの先進都市を目指した政策が、どのような健康福祉先進都市、教育先進都市、環境先進都市、元気先進都市、安全先進都市、改革先進都市という目標が達成したのか市長自身の言葉でお話し下さい。
もちろん具体的な事業や財政面での経費縮減等はすでにお聞きしておりますので、市民目線での説明をお願いします。この市民へのわかりやすい説明の必要性については、この10月に名張市事務事業評価報告書の中でも述べられているように、常に成果や有効性などを簡潔・丁寧に説明し、名張の市政運営についての全体像が容易に理解できるようにお話をしていただきたいと思います。

 次に、この平成22年度もすでに12月になり残す処4ケ月もありません。市政のテーマである「改革達成、名張躍進」とした、市長が推進する「達成から躍進へ、5つの宣言」を公表しておりますが、その5つの政策、19の施策、30以上の事業について8ケ月前と比較してどのように「名張市が躍進のための土台が進んでいるのか」、来年3月までの進捗の見通しをわかりやすく簡潔に説明をお願いいたします。以上平成21年度と平成22年度のマニフェストについては、市長自身の総括としてのご答弁をお願いいたします。


2.名張の産業を活性化するための実現について質問
 1点目は、「なばり産業」の創出に向けて、平成21年3月に策定した『名張市産業振興ビジョン』について、平成22年度の進捗状況と農業、林業、商業、工業、観光業の各業種の連携状況についてご説明お願いします。名張の地域産業の低迷が深刻な中、名張の地域資源をどのように活用し、地域を活性化していくかということに取り組んでいるわけですが、市民の皆さんをはじめ地域産業に関わる全ての関係者で価値観を共有しているようには見えません。本当に連携・協力しながら地域活性化のための事業を展開しているのか、またこのビジョンの中で先導的な取り組みとして設定している6つのリーディングプランについて、市は事業者が積極的な事業展開が図れるよう、情報提供や調整役としての役割を果たせているのでしょうか。ご答弁をお願いします。

 2点目は、名張の内需型経済施策を進めるためには、商業の活性化を目指して実現することが必要です。この商業者と産業部が連携して平成19年に策定した「名張市商業の振興に関する条例」がほんとうに十分な形で活かされているのか、またこの条例の役割ができているのかをご説明ください。全国展開のフランチャイズ店の出店とともに事業者が減少し、商店会や商工会議所が弱体化しつつある中で条例に表記されている『市の責務』として、1つ目は後継者等の育成支援、2つ目は商店街活性化事業等の支援、3つ目は環境に配慮した事業活動等の支援、4つ目は商業の振興策定等の施策を支援することが記載されています。しかし、商工会議所や商店会でヒアリングをしてみると現実はどうも書いてあるようなことにはなっていないようであります。振興ビジョンと同じであるが、商工会議所と商店会連合会および事業者との連携がどうすればできるのか、そして市の責務として支援できるのかご説明をお願いします。

 3点目は、資源循環型社会実現について、商工会議所と連携して昨年「バイオマスタウン構想」が策定されました。この構想が公表されると記載されている事業は、民間事業者でも国の助成への道筋が開けてきて、新たな事業の展開が期待されていると説明されているが、状況はどうなっているのか。
先日の産業フェアの廃食用油や木質ペレットの出店状況と第2回バイオマスタウンフォーラムを見ている限り、市民や関係者へのPR等も不足しているようであり、市としての本気度が見えてこないようである。国の事業仕分けの影響で補助金等の支援ができなくなるのではないかとも聞こえているが、この構想は是非とも実現するために優先度の高い政策と考えますが議員の皆さんのお考えはいかがでしょうか!
名張市として、この構想に掲げられている事業等を一般財源から予算を捻出してでも「やっていくんだ!」という方針ができるのか、市長の本気度についてご答弁ください。

3.介護(保健)・医療・福祉の連携についての質問
1点目は、地域医療の実現に向けて、地域医療体制整備推進事業に取り組んでいるが、その中の「地域医療(ケア)体制整備に向けたまとめ」報告書によると、高齢者の居宅サービス・介護予防サービス事業量は、28項目中19項目が見込みに対して実績が未達成。地域密着型サービス・介護予防地域密着型サービスは、4項目中すべて未達成。施設サービスの3施設の見込みに関してもすべて未達成の原因は、見込みが高いのかあるいは、サービスの内容に対する不満度が高いので利用できないのか等について対策も含めご説明をお願いします。また、地域支援包括センターの「重点取り組み事項」の中で、介護予防普及啓発や地域介護予防活動支援、認知症への理解の促進、まちの保健室の活動を取り組んでいますが、資料には順調な実績しかありませんが目標に対する成果についてご説明お願いします。

2点目は、市民の命と健康を守る自立・継続できる病院の実現のために、昨年策定した「名張市立病院改革プラン」の達成状況について質問をいたします。1つは「市民に信頼される安心・安全の病院づくり」、2つ目は「地域医療機関との連携強化」、3つ目は「効率的な病院経営」、4つ目は「働きがいのある病院づくり」の4つの視点で、平成21年度の成果と評価が検討委員会を通じて公表されました。取り組み項目89項目中、数値目標に達した項目が33項目、未達成項目が26項目、数値目標のない項目が30項目あり、全体では56%の達成率でしたが、総括としてわかりやすく簡潔にご説明お願いします。

3の補足:私の考え方
 この名張市立病院の経営で何よりも大事なことは、「地域にとって必要な医療は何かを考え、どのように医療を継続させるか」の視点であると考えています。財務だけでなく、医療が高度・専門化し、医師・看護師不足が深刻なだけに、市立病院だけでは完結できるものではないことです。風邪など比較的軽い病気は地域の「かかりつけ医」である診療所やクリニックなど名賀医師会の病院で診察を行い、市立病院と名賀医師会との『病診連携』を進め、地域で完結する医療を目指すという考え方です。それには、この3つ目のテーマである介護(保健)・医療・福祉の連携がとっても大事なことであります。特に高齢者の生活支援については、病院(医療)がすべてを担うのではなく福祉と連携していくことが必要であります。
 今後とも市民からの不満足度が高く、関心の高い病院(医療)問題の解決に全力で取り組んでまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

討議内容は、別に報告しますので、よろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/100-fbb1e5cb

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR