ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-30 [ Sun ]
テーマ:医療最前線
130629-thumb-300x199-8950.jpg

 昨日、近大高専 第2回目の市民公開講座が開催され、塩崎学長のお話に参加者が感銘を受けたので紹介したい。
上部消化器外科の権威として知られる近畿大学の塩﨑均学長は、近畿大学工業高等専門学校で開かれた市民公開講座で講演した。自身ががんを患った経験も交え、「医の原点である、人を思いやる心を持って生きていきたい」と語った。【画像・文・ユーより引用:自身の経験を熱く語る塩﨑学長=名張市春日丘で】

 塩﨑学長は1944年、和歌山県新宮市生まれ。大阪大学医学部を卒業後、ドイツで病理学を学び、2004年に近畿大学医学部附属病院長に就任。昨年4月に同大学長、同短大学長となった。

 病院長就任の翌年、新設した同病院PETセンターのテストで胃がんが発覚。定期検診を2年間受けていなかったことを悔やむ一方、「これまで多くの患者に接してきた医師として、最も可能性のある方法でがんと向き合おう」と決意し、抗がん剤と放射線治療、手術を乗り越えた。

 塩﨑学長は、近年のがん治療技術の進歩について、実際に関わった症例や手術風景などを基に解説。がんと診断した際の本人や家族への告知を巡る葛藤についても述べ、「患者にがんを告知することは、その患者に最後まで責任を持つこと。患者や家族にどう受け止められるか、告知後にどう対応できるか、患者がうまく言えないことをいかに理解するかが大切」と話した。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

2013-06

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。