ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-31 [ Sun ]
テーマ:日本の平成25年度当初予算
fnc13013008330002-n1.jpg
(MSNニュースから掲載)

 政府が2013年1月29日に決定した平成25年度予算案が明日からスタートする。この予算が使われることなどで私たちの生活はどう変わるのか。首相と名前がよく似たアベ・シンゾーさん一家の暮らしからみると-。

「三本の矢」〔11〕による活性化に期待を寄せるシンゾーさんだが、地方公務員をしているお隣さんは給与が削減〔12〕されそうで肩を落としていた。また生活保護費〔13〕も削減が決まるなど痛みを伴う人もいる。
 
 一方で、国の財政は火の車だ。アベさん一家を使って、25年度予算案の1兆円を10万円に換算して家計に置き換えると、国の苦しい財政状況がよくわかる。
 
 年間の収入(歳入)は、926万円。このうち、シンゾーさんの稼ぎ(税収)は430万円で収入の約半分を占める。アキさんがパートに出て稼いだ副収入(税外収入)が40万円で、あわせて470万円。足りない分は借金(国債発行)をして賄う。使い道にあたる家計の支出(歳出)は、ローン返済(国債費)が222万円と出費の24%にのぼる。残りの700万円余りで、防犯費(防衛費〔14〕)や病院の治療費や年金など(社会保障費)を払っている。積み重なった借金の総額(25年度末国債残高)は7495万円にも達する。倹約は欠かせない。

〔1〕公共事業 老朽化した橋やトンネルの改修などに平成24年度当初予算比15・6%増の5兆2853億円を配分。当初予算ベースで公共事業費が増えるのは4年ぶり。
 〔2〕デフレ 物価が持続して下落する経済状態。消費者は将来の物価の値下がりを想定してお金を使わなくなり、企業は値下げして利益が減り、労働者の賃金も下がる。
 〔3〕高校無償化 民主党政権下の平成22年4月施行の高校無償化法に基づき、公立高校では授業料を徴収せず、私立高校では就学支援金を支給する制度。
 〔4〕教育資金 祖父母が孫などに将来の授業料や入学金などの教育資金をまとめて譲り渡した場合、1人あたり1500万円までなら非課税とする税制を新設。
 〔5〕iPS細胞研究 特定の形や機能を持つまでに成長した体細胞に複数の遺伝子を入れ、さまざまな体組織になる能力を持たせた細胞。研究支援に90億円をつけた。
 〔6〕先端技術振興 太陽光発電の新素材開発の技術支援など省エネ・再生エネ研究開発支援に1560億円、医療関連分野の技術開発推進に856億円の予算を計上した。
 〔7〕雇用促進税制 雇用を増やした企業に対する法人税減税額を1人あたり20万円から40万円に拡充。従業員の平均給与を上げた企業に対する法人税軽減策も設ける。
〔8〕住宅ローン減税 平成25年末に廃止されるはずだった住宅ローン残高の1%分を所得税と住民税から差し引ける減税制度を29年末まで延長。26年度からの新規入居者を対象に減税額を最大年20万円から40万円に増やす。
 〔9〕自動車の税金 購入時にかかる自動車取得税は消費税率を8%に引き上げる平成26年4月に軽減、10%に引き上げる27年10月に廃止する一方、エコカー減税は拡充する。
 〔10〕消費税率 昨年6月の社会保障・税一体改革における自民、公明、民主の3党合意に基づき、消費税の税率を平成26年4月に8%、27年10月に10%に引き上げる。
 〔11〕三本の矢 安倍晋三首相が目指す日本経済再生の柱となる政策。大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略の3つを指す。
 〔12〕地方公務員の給与削減 国家公務員給与削減で国と地方の公務員給与が逆転。国は7月から地方公務員の給与水準を引き下げるために財源となる地方交付税を減らす。
 〔13〕生活保護費 生活保護費の不正受給といった問題を受け、食費や光熱費に使う「生活扶助」の基準額引き下げなどで3年かけて段階的に最大740億円削減する。
 〔14〕防衛費 沖縄県・尖閣諸島周辺での領土防衛のため、航空機の能力向上や艦艇の整備を拡充。大規模災害などに対応するため、自衛官の定員を287人増員する。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。