ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-31 [ Thu ]
テーマ:まちおこし

 昨年、私の一般質問の答弁で、名張亀井市長が”中日本B-1グランプリ東海を名張へ誘致をする”と宣言して以来、いろいろなイベントに取り組んでいただいたが、その成果が表れたので紹介しよう。

 報道によると「名張牛汁」でまちおこしに取り組む名張市の「名張牛汁協会」が、B級グルメの祭典「B−1グランプリ」を主催する「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」(通称・愛Bリーグ)の正会員に承認された。10月に北九州市で開かれる7回目の全国大会の参加資格を獲得し、会員たちの士気が高まっている。
 
 協会は30日、名張産業振興センターアスピア(名張市南町)で、正会員入りを協会員に報告した。奥田哲也会長は「元々は精肉店のまかないだった牛汁がここまで認められた。名張と伊賀牛を全国に知ってもらえるよう、北九州では上位を目指す」と喜びを語った。大会誘致にも弾みがつき、前田國男副市長は「来年度は支部大会を誘致したい。市としても応援していく」と祝福した。
 
 牛汁は08年12月、市内のイベントで販売を開始。10年11月の県ご当地グルメ大会で優勝し、知名度を上げた。昨年4月に「B−1グランプリ」の支部大会に出場できる準会員に承認され、同9月に愛知県豊川市であった中日本・東海大会で4位入賞を果たした。

 「B−1グランプリ」は06年に第1回大会が青森県八戸市で開かれて以降、毎年全国各地で開かれている。年々注目を集めており、経済効果も大きい。会員には全国の非営利団体65グループ以上が加盟しており、県内では「津ぎょうざ協会」「四日市とんてき協会」「亀山みそ焼きうどん本舗」に次いで4団体目。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。