FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-03-07 [ Mon ]
テーマ:市の危機管理

 「魚大量死:名張川で見つかる」というニュースが26日にあった。
 このニュースは、『25日午後5時半ごろ、名張市木屋町の簗瀬(やなせ)水路付近で魚が100匹以上死んでいるのを国土交通省木津川上流河川事務所職員が見つけた。現場付近に油のにおいがあり、同事務所などが25、26の両日、水路が取水している名張川を調査した結果、同市夏見-同市大屋戸の約3キロ区間で大量の魚の死骸(しがい)が沈んでいるのを確認した。26日の調査では、川岸に付着した油膜が少し見られたものの、油類は流れていなかったという。
 同事務所は26日朝、同水路などで簡易水質検査を実施、異常はなかったとしている。健康被害の報告はこれまでなく、専門機関による詳細な水質試験の結果が28日に出る予定。
 同市朝日町潜水橋の下流部にある市上下水道部大屋戸浄水場は25日午後7時半ごろから取水を停止したが、水質検査の結果、同11時45分に取水を再開した。』

 この原因及び調査の結果、原因は、百合が丘ニュータウン汚水処理施設の薬液タンクからの薬品流出事故であることが判明した。尚、今回の薬品流出による健康被害は現在のところ報告されていない。発見地から2キロ上流の汚水処理施設の薬液タンクの破損により、減菌処理用の次亜塩素酸ナトリウム700リットル(通常の10倍)が流出していたことであった。施設の管理会社は25日午前10時より汚水の減菌処理を固形塩素に切り替えていたという。(参考:地下水汚染に対策として法改正。企業側に汚染防止対策義務付けへ)
当工務店は、国や県及び市、そのほか関係機関に報告したほか、名張川の調査及び死んだ魚の回収をした。
なお、この原因や今後の対策についてまとめた報告書を近日中に青蓮寺・百合が丘地域づくり協議会に報告することになる。市の対応は、「生活環境部緊急事態マニュアル」に沿って、河川流出の防止対策に従い報告書を確認することになると思われる。
スポンサーサイト



 | HOME |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR