ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-29 [ Sat ]
テーマ:インターネットによる議会中継

 平成9年に、郵政省の補助事業(電気通信格差是正事業補助金)の研究に取り組んだ。その結果11年3月議会より3つの公民館で議会を放映、同年9月よりインターネットによる議会中継を開始、同年12月議会よりCATVによる放送を開始した。この魚津市情報ネットワークについて調べてみた。

①魚津市CATV施設整備事業
魚津市のCATVの整備は平成10年から開始して平成13年度が最終年度で、市内の約99%を網羅できるという(総予算・約20億)。しかし実際に接続しているのは、その約2割程度が画像のみで、インターネット接続はもっと低いという。笠岡市でもそうだが、インターネットの接続環境は大幅に進化している。CATV以外の民間業者がより早い接続速度と低価格で競合してきている。魚津市は工事費・負担金・接続料金が笠岡市よりも高額なため問題は深刻だと思う。

②魚津市情報ネットワーク構想

1. テレビ電話を活用することにより、身近な公民館において、市民相談、税務相談および介護・福祉相談を直接本庁職員と行うことが出来るようにする。又、市政に関する各種相談、意見を担当課に電子メールで直接問い合わせることが出来るようにして、行政の迅速化を図る。
2. 市民情報提供システム最寄りの公民館等の公共施設およびインターネットから市役所各課の窓口情報、公共施設の予約状況、学校などの行事予定等の各種情報を入手可能とするとともに、市民からはサークルの紹介などの各種情報の提供が可能になるなど、市と市民との情報の共有化を図る。
3. 議会映像中継システム市民に開かれた議会を目指して、公共施設や家庭のパソコンからインターネットを介して市議会の映像をリアルタイムに市民に提供することが出来る。

 魚津市ではCATVが導入されており、これを通じて議会中継している。これはインターネットを流すためにつけられたカメラよりCATVへも流せるようになっている。問題点としてインターネットを流れるデーターが少しだけ時間がかかるため、議会が終了しても中継が終わらないこともある。録画の議会中継をパソコンで見ると、絵自体のスピードがまだぎこちない感じがするが、十分認識が出来、全国でも珍しいこの取り組みは評価できる。カメラワークから画面の切り替えまですべて今までの議会事務局の職員で対応が出来、新たな職員の配置は必要ない。カメラはあらかじめ質問する議員をセットしておくことが出来、ボタン一つで3つのカメラの撮影切り替えが出来る。24人の議員の中で4人から5人の方が反対したが、インターネット自体を把握している議員ではなかったため、事業が決まったという。
 魚津市の場合は、インターネット中継が先行して、あとでCATV放送が開始されている。つまりインターネット中継するためのカメラ・設備を魚津市が整備し、その操作は議会事務局員が行っている。それをそのままCATVに流しているのである。
 インターネット中継は、全世界に情報を発信できる。CATVは魚津市内だけである。全世界で魚津市議会の議会中継を見る方はほんの一握りだと思われるが、こうした取り組みは情報化の推進という事で大いに評価できると思う。

 魚津市の情報化施策の今後の課題として、広報の電子編集・図書館蔵書検索・市民に提供する情報の整備、蓄積、体制・電子決済・例規集の電子化・会議録の電子化・電子申請・市議会議員選挙の開票中継・蜃気楼のVTR・まつり等のVTRを掲げている。

③魚津市情報ネットワーク事業・事業費

本事業は郵政省の電気通信格差是正事業補助金を活用している。
全体予算・合計      41,370千円
国庫補助金 12,514千円
起債 18,100千円
一般財源 10,756千円
内 訳
施設費
1)電源工事 3,411千円
2)庁内LAN 4,355千円
3)庁内LAN配線工事 4,359千円
設備費
1)情報提供(メイン)サーバー 6,775千円
2)パソコン21台 8,377千円
3)プリンター19台 1,926千円
4)ファイアウォールサーバー 2,602千円
5)インターネット議会中継サーバー         3,034千円
6)WWWサーバー 1,003千円
7)市民相談テレビ会議装置 1,702千円
以上補助対象額・合計 37,544千円
補助対象外(事務用ソフト) 3,826千円

★議会のインターネット中継に係る費用は、(5)と(6)で約400万円。

次回は、長崎市の事例を紹介する。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

2011-01

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。